記事一覧

朝日新聞「発掘 ご当地食」第74回 三重「伊勢たくあん」

17/12/06朝日新聞で隔週日曜連載中の「発掘 ご当地食」第74回は、三重「伊勢たくあん」です。しょっぱくて、酸っぱくて、かたーい!でもこれが、伝統の美味しさ。乳酸菌が生きてます。 ※朝日デジタルでもご覧いただけます...

続きを読む

朝日新聞で連「発掘 ご当地食」第70回 「山村牛乳」

17/10/4朝日新聞で連載中の「発掘 ご当地食」第70回は、三重県伊勢市のご当地牛乳「山村牛乳」。どうです、この見目麗しき、昭和の佇まい! 味わいも昔のままの懐かしい美味しさです。 ※朝日デジタルでもご覧いただけます...

続きを読む

朝日新聞連載 「発掘 ご当地食」第66回は三重県桑名市のご当地飲料「スマック」

17/08/06今回の朝日新聞連載 「発掘 ご当地食」第66回は三重県桑名市のご当地飲料「スマック」。懐かしい喫茶店のクリームソーダを思い出す味です。昭和40年ごろに全国に広がった「スマック」。その中心にいたのが三重の鈴木鉱泉でした。※朝日デジタル(WEB)でもご覧いただけます。スーパーマーケット研究家・菅原佳己(すがわらよしみ)でした!...

続きを読む

雑誌『LDK』連載「ご当地調味料」第2回は〝太陽と海がくれた和洋中パラダイス調味料〟

17/07/28雑誌「LDK」連載「ご当地スーパー探検隊!」ご当地調味料第2回は〝太陽と海がくれた和洋中パラダイス調味料〟今回の調味料は、三重県の特産品、マイヤーレモンと尾鷲の海洋深層水から生まれた塩をつかった「さっぱり塩レモン」。モクモク塩学舎という、廃校を再利用した場所でつくられています!続きは・・・雑誌「LDK」9月号にて!!(今月のLDK、洗剤格付け、だしの大実験、お金が貯まる暮らし方、全部とてもためになる...

続きを読む

朝日新聞連載 「発掘 ご当地食」第63回は三重県のアイス饅頭

17/06/18桑名名物・アイス饅頭をご存知でしょうか? 1950年から作り続ける「寿恵広」(すえひろ)に、その歴史を聞きました。朝日新聞連載 「発掘 ご当地食」第63回は三重県桑名のアイス饅頭です。※朝日デジタル(WEB)でもご覧いただけます。...

続きを読む

朝日新聞+C 連載「発掘 ご当地食」vol.42「三重・ひのな漬」

16/06/20今回の朝日新聞の日曜朝刊『発掘 ご当地食』(隔週掲載)は三重のお漬物。なが〜くてピンク色のひのな漬。じつは、季節限定の「白いひのな漬」があるそうなんです。本紙以外にも、WEB「朝日デジタル」でご覧いただけるほか、デジタル版だけのお楽しみである“デジタル余話”もお楽しみいただけます。...

続きを読む

リコーOasis連載第6回は『伊勢うどん』

16/06/13サミットのあと、にわかに注目されている伊勢!土曜日の「ブラタモリ」のエンディング、伊勢うどんでしたね。やわらかいうどん好きは、博多うどん育ちのタモリさんだけでなく、関東育ちの私も同じ。(東京のうどん屋さんのうどんも、コシがあるというものは少なく、じつはふわっとしてます。)リコーOasis連載第6回は、伊勢うどんです。伊勢神宮外宮前で60年。参拝者をもてなす「いそべや食堂」いそべや食堂の伊勢うどん...

続きを読む

『あさチャン!」放送の伊勢のご当地スーパ―

16/06/09TBS「あさチャン!」にてお伝えした『特集! ご当地スーパ―vol.1 』。なんと夏目三久さんの親御さんは伊勢出身ということで、スタジオ試食が盛り上がりましたね。夏目さんも幼い頃から食べているという、ディープなご当地食、鮫のたれ。鮫の干物で、なかなかの歯ごたえですが、噛めば噛むほど、うまみがじわ〜。垂らして干す姿から、たれと呼ばれています。天日干したれ (塩・みりん)980円/森由伊勢のご当地スーパ―ぎ...

続きを読む

朝日新聞+C 連載「発掘 ご当地食」vol.39「三重 ・お福アイスマック」

16/05/02今回の朝日新聞の日曜朝刊『発掘 ご当地食』(隔週掲載)は三重の和菓子屋さんの冷たいお菓子です。5月末のサミットの開催地として注目されるエリア。地方から応援で現地入りする警察官のおやつにも最適です。あ、もちろん、旅行者にも。デジタル版だけのお楽しみである“デジタル余話”は、商品から垣間見える商人魂について。伊勢って、東海に属しながら、文化はほぼ関西圏なんですよねー。詳しくは、朝日新聞デジタルに...

続きを読む

朝日新聞+C 連載「発掘 ご当地食」vol.33「三重・きんこ」

16/02/14朝日新聞+C 連載「発掘 ご当地食」vol.33は「三重・きんこ」」です。志摩では干し芋を「きんこ」と呼び、漁師さんたちがつくってます。「発掘 ご当地食」漁師ら手づくり 冬季限定品...

続きを読む

プロフィール

スーパーマーケット研究家・菅原佳己

Author:スーパーマーケット研究家・菅原佳己
(すがわら よしみ)

'65年東京生まれ、名古屋在住。一女の母。
幼少のころから地元スーパーで買い物し、小5のときにはフケ顔とこなれた買い方で店員から「奥さん」と呼ばれる。学生時代は写真を学び、卒業後は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」などの放送作家を経て、結婚。主婦となりサラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。途中、女性誌編集部で働きながら出産、子育てに奮闘。2008年に夫の転勤で再び名古屋へ転居し専業主婦に。この時のあり余るエネルギーと時間を秘蔵コレクションであるご当地おかずの整理、執筆にあて、2012年「日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品」(講談社)を出版。以後、ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演・掲載も多数。2014年7月、続編となる新刊「日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた!」を上梓。

出演したテレビ番組「マツコの知ら ない世界」(TBS)で紹介した岐阜県高山市の隠れた日常食「あげづけ」が大ブ レーク。現在は、テレビコメンテーターのほか新聞や雑誌の連載、講演活動を こなしつつ、子育ての隙をみて、自腹で全国のご当地スーパーを行脚。埋もれ た日常食の発掘とその魅力を伝えている。

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中

●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中

●『ス ーパーマーケットトレードショー2017』「スーパーマーケットで買いた い!フード 30 選」特別審査員

●「第12回 日本食育コミュニケーション協会 全国大会」審査員

●名鉄カルチャスクール『ご当地スーパーで知るローカル食品の魅力』講座講師

">「ナビスコリッツ」全国キャンペーン「日本を乗せてみよー!」協力


朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中






仕事のご依頼は下記メールまでお願いいたします。
japan_4_seasons@yahoo.co.jp



[現在の活動]
朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中
●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中
中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載中
『レタスクラブニュース連載開始

〈テレビ出演・イベント情報〉
12月22日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
12月23日(土):仙台放送「ススメ!しばり旅」「12時53分~13時48分。


[主な出演・掲載]
●TBS「マツコの知らない世界」
●テレビ朝日「SmaSTATION!!」
●TBS「あさチャン!」
●中京テレビ「キャッチ!」
●東海テレビ「スイッチ!」
など




著書新刊です



著書です




雑誌「LDK」好評連載中です



私の名前もちょっと登場してます
大竹俊之さん著/「なごやじまん」



雑誌「CHANTO」8月号にて ご当地な時短メニューをご提案



文芸誌『群像』にて「私のベスト3」発表中



特集『自由に生き、楽しく働き。』
「好きが仕事になる人、趣味で終わる人」というテーマで、主婦からスーパーマーケット研究家になった経緯などのインタビュー記事



今号に寄稿してます!



〜夏休みの旅行や出張にも使える!〜
47都道府県よしもと〝住みます芸人〟present
意外と知られていないけど
『絶対に喜ばれる 手みやげ全国47選』



連載あり



全国のご当地スーパー食品掲載多数




ご当地スーパー東海エリアの保存版!








これからの出演、掲載等はこちら!
   ↓
12月22日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
12月23日(土):仙台放送「ススメ!しばり旅」「12時53分~13時48分。

〈イベント情報〉

〈連載中!〉

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中連載中

●毎月28日発売 雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」を連載中

中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載開始

『レタスクラブニュース連載開始


最新トラックバック

カテゴリ