記事一覧

朝日新聞+C 連載「発掘 ご当地食」vol.34「愛知・いがまんじゅう」

16/03/03

〜幸せ呼ぶ3色 雛祭りの定番〜
今号の朝日新聞+C(東海日曜版)、「発見 ご当地食」は、愛知県三河地方の「いがまんじゅう」です。
雛祭りには、岡崎、刈谷、安城などの三河地方を中心に「いがまんじゅう」が和菓子店だけでなく、地元スーパーにも並びます。

詳しくは朝日新聞デジタルでご覧頂けます!

AS20160208001235_comm.jpg


という、私の記事をFBでご覧いただいた「10年前から“いがもち”を調べているという方から、メッセージをいただきました。島根県立古代出雲歴史博物館にご勤務の岡山宏三さんです。島根も「いがもち」(花餅とも呼ぶ)を雛祭りに食べる風習があります。
岡山さんとのやり取りは、私が疑問に感じていたことをお答えいただいたりして、さらに謎に迫る内容になりました。
そこで、岡山さんにご許可いただいて、ブログにて公開させていただくことに。(岡山さま、どうもありがとうございます。)
謎を解くヒント、隠されているかもしれません。


岡山 宏三 これについては、もう10年も前から調べています。が、謎だらけです。
いいね!を取り消す · 返信 · 1 · 3月1日 23:17

菅原 佳己  すごいですねぇ。岡山さまの10年にわたる大調査でも、「徳川家とか江戸城が発信源か?」という感じはあるのでしょうか?
いいね! · 返信 · 昨日 1:02 · 編集済み

岡山 宏三 いや、畿内でしょう。近江から伊賀にかけても作られています。宮中献上の嘉祥菓子のひとつとして作られるようになったのかとも考え、御湯殿の日記もみましたが、 今一つわかりません。
いいね!を取り消す · 返信 · 1 · 昨日 1:14

菅原 佳己  記事にも書きましたが、赤坂「とらや」の文献では同店が宮中に納めた嘉祥菓子に「伊賀餅」がありましたので、嘉祥菓子発祥説は正統派と思います。が、その説を採用すると、全国のいが餅と宮中との関係性や共通項が全く見いだせず・・・。私も今ひとつわりません。
いいね! · 返信 · 昨日 1:50 · 編集済み

岡山 宏三 大名がお菓子拝領を起源として風習が定着したのなら、城下町に分布するだろうと思われますが、必ずしもそうではなく、いがもち(はなもち)の分布は、城下町に限らず、しかも面的広がりではなく、点的に散在していることです。たとえば中四国では広島の呉、山口の岩国、島根の松江、愛媛松山のりんまん、といった具合で、土地柄に共通点が見出だせない。
それから、秋の祭りに作る、または販売されるところもあれば、三月の節句に作るところもあり、これまたなぜそういう違いがあるかかがわからない。
また、米の粉を練った皮にこし餡を包み、食紅で染めた米粒を載せて蒸すのが基本型ではないかと思いますが、米粒を載せずに食紅で簡単な彩色をしたり、型押ししたりヘラなどで成形したものを蒸すもの、埼玉のいがまんじゅうのように赤飯でくるんで蒸したものなどの派生系もあり、更には愛知のおこしもんなどは、餡を包まず成形➕彩色する、もはや饅頭ではなくなっているものなど、もあり、いずれにしても来歴がはっきりしないことだけが共通しています。
松江のはなもち(いがもち)は、伝承では享保年間に松江藩主に京の宮家から輿入れがあったときに伝来したとかいいますが、文献的には医者の日記の宝暦元年の項目に簡単なレシピが出てくるのが最古です。
いずれにしても、虎屋さんのような、単に伝統があるだけでなくかねてから和菓子の歴史的調査研究をされているところから探求されるのは最も妥当かつ解明の糸口が見付かる可能性が高く、今後の進展に興味があります。
いいね! · 返信 · 昨日 8:02



(以上、私のFB2016年3月1日からの引用です)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパーマーケット研究家・菅原佳己

Author:スーパーマーケット研究家・菅原佳己
(すがわら よしみ)

'65年東京生まれ、名古屋在住。一女の母。
幼少のころから地元スーパーで買い物し、小5のときにはフケ顔とこなれた買い方で店員から「奥さん」と呼ばれる。学生時代は写真を学び、卒業後は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」などの放送作家を経て、結婚。主婦となりサラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。途中、女性誌編集部で働きながら出産、子育てに奮闘。2008年に夫の転勤で再び名古屋へ転居し専業主婦に。この時のあり余るエネルギーと時間を秘蔵コレクションであるご当地おかずの整理、執筆にあて、2012年「日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品」(講談社)を出版。以後、ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演・掲載も多数。2014年7月、続編となる新刊「日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた!」を上梓。






仕事のご依頼は下記メールまでお願いいたします。
japan_4_seasons@yahoo.co.jp



[現在の活動]
朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中
●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中
中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載中
『レタスクラブニュース連載開始

〈テレビ出演・イベント情報〉
10月6日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
10月16日(月):メ〜テレのドデスカ朝6時40分ごろから5分間と、7時15分ごろから10分間ぐらい。
10月23日(月):東海テレビ「スイッチ!」放送予定


[主な出演・掲載]
●TBS「マツコの知らない世界」
●テレビ朝日「SmaSTATION!!」
●TBS「あさチャン!」
●中京テレビ「キャッチ!」
●東海テレビ「スイッチ!」
など




著書新刊です



著書です




雑誌「LDK」好評連載中です



私の名前もちょっと登場してます
大竹俊之さん著/「なごやじまん」



雑誌「CHANTO」8月号にて ご当地な時短メニューをご提案



文芸誌『群像』にて「私のベスト3」発表中



特集『自由に生き、楽しく働き。』
「好きが仕事になる人、趣味で終わる人」というテーマで、主婦からスーパーマーケット研究家になった経緯などのインタビュー記事



今号に寄稿してます!



〜夏休みの旅行や出張にも使える!〜
47都道府県よしもと〝住みます芸人〟present
意外と知られていないけど
『絶対に喜ばれる 手みやげ全国47選』



連載あり



全国のご当地スーパー食品掲載多数




ご当地スーパー東海エリアの保存版!








これからの出演、掲載等はこちら!
   ↓
10月6日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
10月16日(月):メ〜テレのドデスカ朝6時40分ごろから5分間と、7時15分ごろから10分間ぐらい。
10月23日(月):東海テレビ「スイッチ!」放送予定


〈イベント情報〉

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中連載中


●毎月28日発売 雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」を連載中

中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載開始

『レタスクラブニュース連載開始


最新トラックバック