記事一覧

朝日新聞寄稿 〜ご当地スーパーもライフライン〜 の裏側

16/05/26

5月24日の朝日新聞朝刊、生活面(全国)に、熊本で被災したご当地スーパーの奮闘について記事が掲載されています。
その一部に、私も寄稿しておりますので、よろしかったらご覧ください。
また、朝日新聞デジタルでもご覧いただけます。

この寄稿をするにいたったのにはいくつか理由があるのですが、一番の理由は「誰も中小規模スーパーの報道をしてくれないから」。

みなさんは、報道で大手スーパーによる支援を目にしたのではないでしょうか。
業界1位のイオンの動きは目を見張るものがありましたよね。

地震発生当日から、自治体の要請に応じて、水、おにぎり、毛布、おむつなどの生活必需品を4月14日〜5月1日までの合計で約117万個を輸送。さらに本震直後の16日、「イオンがJALと協力し、緊急避難用大型テント〝バルーンシェルター〟を空輸」という国家レベル級の災害支援も遂行。
イオングループ各社は、各自治体との包括提携協定をあらかじめ結んでいます。たとえば物資供給の要請が熊本市からイオン九州に対して行われた場合、費用はその都度、両者で協議された後、イオン九州の請求により、熊本市が支払うことに。いずれ、税金で支払われるものです。ただし、空輸については22日までの49便、その輸送費は全部JALもち。
イオンはグループ力と情報発信力を最大限に活かして、〝人に役立つ商品調達〟という支援を〝情報〟とともに提供中なのです。(5月2日現在)
 ↑
(この部分、イオン側の未確認ゾーン。最初この部分も朝日新聞に掲載の予定だったので、イオン広報に確認のお願いをしましたが、お返事なく。結局、新聞には掲載されない部分となったので、私も確認作業は放置したまま。今回は個人のブログですので、間違っていたらごめんなさい、ということでお読みくださいませ。ニュースソースは、イオン発表のプレスリリースと熊本市地域防災計画書「災害時応急活動に関する協定書(イオン九州)」です。また、あらたに調べたところ、熊本県災害対策本部発表による資料では、本震直後の支援の申し出については、イオンは「無償」になってます。)

もちろん被災者にとって、スーパーに大きいも小さいも関係なく、ライフラインという存在ですが、イオンとは別の方法で懸命に営業をつづけるご当地スーパーがあったことをお伝えしたく、朝日新聞に寄稿させていただきました。

IMG_2500_convert_20160526162026.jpg

朝日新聞デジタルでお読みいただけます。


【おまけ】
私は、べつに安部首相を擁護したいわけではないのですが、当時、気になるネットの拡散があったので、調べてみました。

熊本で本震があった16日の翌日、記者会見での安部首相の言葉として報道された内容です。

〈安倍首相「今日中に店頭に70万食を届ける〉
店頭に70万食
※2016.4.17産経ニュースより

ネットでは〝絶句〟〝無料で配れ〟などと無責任に拡散されました。
実際にはこのあと、この70万食とは別に、プッシュ型(支援される側の要請を待たずに支援側が発送)支援物資として、17日から22日までの6日間で185万食を各避難所へむろん無料で届けられています。
これは、国が各メーカーに用意を要請し、国で費用を負担しています。

この「店頭に70万」報道について、経済産業省への取材でわかったのは、政府の要請で70万食用意されているわけではないこと。
じゃあ、この70万食という数字は何かというと・・・
「大手メーカーへのヒアリングで70万食を出せるとわかったので、コンビニ・スーパーに営業を再開してほしいと政府からお願いし、届けやすいように交通規制を解除しただけです」と担当者。
一見、「なーんだ」という内容ですが、このコンビニ・スーパーが営業しているということは、災害直後の被災地にとって、じつはとても重要なことなのだと知ることができる、報道なのです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパーマーケット研究家・菅原佳己

Author:スーパーマーケット研究家・菅原佳己
(すがわら よしみ)

'65年東京生まれ、名古屋在住。一女の母。
幼少のころから地元スーパーで買い物し、小5のときにはフケ顔とこなれた買い方で店員から「奥さん」と呼ばれる。学生時代は写真を学び、卒業後は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」などの放送作家を経て、結婚。主婦となりサラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。途中、女性誌編集部で働きながら出産、子育てに奮闘。2008年に夫の転勤で再び名古屋へ転居し専業主婦に。この時のあり余るエネルギーと時間を秘蔵コレクションであるご当地おかずの整理、執筆にあて、2012年「日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品」(講談社)を出版。以後、ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演・掲載も多数。2014年7月、続編となる新刊「日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた!」を上梓。






仕事のご依頼は下記メールまでお願いいたします。
japan_4_seasons@yahoo.co.jp



[現在の活動]
朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中
●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中
中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載中
『レタスクラブニュース連載開始

〈テレビ出演・イベント情報〉
10月6日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
10月16日(月):メ〜テレのドデスカ朝6時40分ごろから5分間と、7時15分ごろから10分間ぐらい。
10月23日(月):東海テレビ「スイッチ!」放送予定


[主な出演・掲載]
●TBS「マツコの知らない世界」
●テレビ朝日「SmaSTATION!!」
●TBS「あさチャン!」
●中京テレビ「キャッチ!」
●東海テレビ「スイッチ!」
など




著書新刊です



著書です




雑誌「LDK」好評連載中です



私の名前もちょっと登場してます
大竹俊之さん著/「なごやじまん」



雑誌「CHANTO」8月号にて ご当地な時短メニューをご提案



文芸誌『群像』にて「私のベスト3」発表中



特集『自由に生き、楽しく働き。』
「好きが仕事になる人、趣味で終わる人」というテーマで、主婦からスーパーマーケット研究家になった経緯などのインタビュー記事



今号に寄稿してます!



〜夏休みの旅行や出張にも使える!〜
47都道府県よしもと〝住みます芸人〟present
意外と知られていないけど
『絶対に喜ばれる 手みやげ全国47選』



連載あり



全国のご当地スーパー食品掲載多数




ご当地スーパー東海エリアの保存版!








これからの出演、掲載等はこちら!
   ↓
10月6日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
10月16日(月):メ〜テレのドデスカ朝6時40分ごろから5分間と、7時15分ごろから10分間ぐらい。
10月23日(月):東海テレビ「スイッチ!」放送予定


〈イベント情報〉

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中連載中


●毎月28日発売 雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」を連載中

中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載開始

『レタスクラブニュース連載開始


最新トラックバック