記事一覧

『スイッチ!』放送で大好評! 「ふるさと納税」でもらう隠れたご当地品

16/05/31

今朝の「スイッチ!」(東海テレビ)は、ふるさと納税のお礼の品。
たくさんあり過ぎて何を選んでいいかわからない、という声をよく聞きます。
今回は私が「隠れたご当地の名品」というテーマでお礼の品をご紹介しました。

【ホームパーティで盛り上がる“マジック”湯豆腐】
佐賀県嬉野市
とろける湯どうふセット(3丁入りセット×2個)

IMG_2252_convert_20160710150015.jpg

佐賀県のスーパ―では、豆腐売り場に温泉水というものが売られていることがあります。
嬉野温泉名物の温泉湯豆腐は、温泉成分の作用が豆腐を溶かすため、地元の名物料理なのです。
温泉湯豆腐は溶けるだけではなく、不思議なことに、とろとろになった豆腐にはまろやかさが加わって、魔法のような美味しさに!
この商品は、温泉水とお豆腐、それから薬味もセットになっているので、他に何も要りません。
化学的には嬉野温泉の弱アルカリ性重曹泉が、豆腐のたんぱく質を溶かしている状態だそうです。
(※注意:通常の湯豆腐のように昆布を入れると、昆布のカルシウム分で固まってしまいます。決して昆布は入れないように!)
豆腐を食べた後の白濁した鍋で、しゃぶしゃぶなども味わうもよし、添付の豆乳と足して「引き上げ湯葉」を楽しむもよし。

なお、嬉野温泉はお肌の角質を取り除く作用が強くツルツルになるため、日本三大美肌の湯にも数えられております。
が、豆腐ほど溶けはしないのでご安心を。


【マラソン大会に給水所ならぬ給茶節(ちゃぶし)所のあるかつお節の町】
鹿児島県指宿市
かつお茶ぶしセット
SUB SOUP 茶節カップ入り 11g×12個、かつお茶ぶし 23g5食入り×3袋/山川水産加工業協同組合

IMG_9575_convert_20160710152048.jpg

指宿産の本枯かつお節と麦味噌をお茶で溶いたものを「茶節(ちゃぶし)」と呼びます。
茶節は指宿(いぶすき)の伝統的エナジードリンク。
二日酔いや風邪気味のときだけでなく、「いぶすき菜の花マラソン」では、給水所ならぬ「給茶節所」(?!)で、エネルギーチャージ。
伝統的エナジー飲料というのは、決して誇張ではありません。
とても美味しく、簡単で、身体にもいいもの。
茶節を飲むという食文化を全国に広めたいと思ってます。

※OL OASIS連載で、茶節レシピもご紹介してます♪ スーパーマーケットに学ぶ 〜ご当地食に秘められた知恵〜 【鹿児島県】本枯れ節


【箱を開けたときのドキドキ感がすごい!】
和歌山県田辺市
デラックスケーキ 20個入/鈴屋

IMG_1668_convert_20160710150410.jpg

大正13年創業の和菓子店がつくる、地元では知らない人のいないご当地お菓子です。
レトロな銀紙の中身はホワイトチョコレートでコーティングされたケーキ。
カステラの間に挟まってるチョコクリーム的なものは、じつは白インゲン豆とゴマ!
ノスタルジック溢れるケーキですが、普遍の美味しさに誰もが虜になるという、ロングセラー品です。
化粧箱にレトロな包みが20個整列した姿に歓声があがりますよ♪


【なかよしで仲良し】
青森県八戸市
なかよし3種セット なかよし65kg×2袋、なかよし(ブラックペッパー入り)65kg×2袋、なかよし(カマンベール入り)65kg×2袋/花万食品

IMG_0319_convert_20160710150756.jpg

IMG_0384_convert_20160710150831.jpg

おやつにおつまみに、それから贈答品にと、あらゆるシーンにお応えする、八戸市民のソウルフード。
八戸に水揚げされたアカイカと、こだわりのチーズが”なかよく”美味しいハーモニーを奏でる逸品。
地元スーパ―では、贈答品として箱入りも用意されており、八戸市民は“なかよし”を贈り贈られ、仲良しな関係を保っています。ほんとに。
昭和53年より親しまれ続けている「オリジナル」、ビールのお供にピッタリな「ブラックペッパー入り」、口溶けとコクが特徴の「カマンベール入り」のセットです。


【富山県民のソウルフード】
富山県射水市
キトキトの刺身を昆布でしめた富山の食文化“昆布〆のセット”(昆布〆真かじき145g 昆布〆車鯛90g 昆布〆甘えび90g)/鈴香食品

pd_1889b38d6dea9d2000d9e3a0e903a94090247a1e.jpg
※画像は「ふるさとチョイス」より

富山のスーパーの鮮魚売り場にあって、名古屋のスーパーにないカテゴリー、それが昆布〆。
北前船で北海道からコンブを大量に関西へ運んだ中継地の富山は、今も昆布消費量日本一。
昆布〆にすると、生魚が日持ちするだけでなく、美味しくなるという先人の知恵が生きています。
かじき(富山弁:さす)、鯛。甘えびは地元人気の3種。

※OL OASIS連載で、昆布〆レシピをご紹介してます♪ スーパーマーケットに学ぶ 〜ご当地食に秘められた知恵〜 【鹿児島県】本枯れ節

豪華さを求めがちな「お礼の品」ですが、じつは、地元民イチオシの普段食もたくさんあるので、いただてお試しください! 食文化を知ることで、旅行に行ったり、お取り寄せしたりと、応援するきっかけになれば幸いです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパーマーケット研究家・菅原佳己

Author:スーパーマーケット研究家・菅原佳己
(すがわら よしみ)

'65年東京生まれ、名古屋在住。一女の母。
幼少のころから地元スーパーで買い物し、小5のときにはフケ顔とこなれた買い方で店員から「奥さん」と呼ばれる。学生時代は写真を学び、卒業後は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」などの放送作家を経て、結婚。主婦となりサラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。途中、女性誌編集部で働きながら出産、子育てに奮闘。2008年に夫の転勤で再び名古屋へ転居し専業主婦に。この時のあり余るエネルギーと時間を秘蔵コレクションであるご当地おかずの整理、執筆にあて、2012年「日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品」(講談社)を出版。以後、ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演・掲載も多数。2014年7月、続編となる新刊「日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた!」を上梓。






仕事のご依頼は下記メールまでお願いいたします。
japan_4_seasons@yahoo.co.jp



[現在の活動]
朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中
●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中
中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載中
『レタスクラブニュース連載開始

〈テレビ出演・イベント情報〉
10月6日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
10月16日(月):メ〜テレのドデスカ朝6時40分ごろから5分間と、7時15分ごろから10分間ぐらい。
10月23日(月):東海テレビ「スイッチ!」放送予定


[主な出演・掲載]
●TBS「マツコの知らない世界」
●テレビ朝日「SmaSTATION!!」
●TBS「あさチャン!」
●中京テレビ「キャッチ!」
●東海テレビ「スイッチ!」
など




著書新刊です



著書です




雑誌「LDK」好評連載中です



私の名前もちょっと登場してます
大竹俊之さん著/「なごやじまん」



雑誌「CHANTO」8月号にて ご当地な時短メニューをご提案



文芸誌『群像』にて「私のベスト3」発表中



特集『自由に生き、楽しく働き。』
「好きが仕事になる人、趣味で終わる人」というテーマで、主婦からスーパーマーケット研究家になった経緯などのインタビュー記事



今号に寄稿してます!



〜夏休みの旅行や出張にも使える!〜
47都道府県よしもと〝住みます芸人〟present
意外と知られていないけど
『絶対に喜ばれる 手みやげ全国47選』



連載あり



全国のご当地スーパー食品掲載多数




ご当地スーパー東海エリアの保存版!








これからの出演、掲載等はこちら!
   ↓
10月6日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
10月16日(月):メ〜テレのドデスカ朝6時40分ごろから5分間と、7時15分ごろから10分間ぐらい。
10月23日(月):東海テレビ「スイッチ!」放送予定


〈イベント情報〉

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中連載中


●毎月28日発売 雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」を連載中

中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載開始

『レタスクラブニュース連載開始


最新トラックバック