FC2ブログ

記事一覧

イベント情報『ふところ餅を懐で温めつつ、高知おでんをつまむ会』 @実家カフェ山田

2018.01.26

珍しくやる気を出して、私の企画でイベント開催します!
次にやる気が出るのは50年後かもしれないので、これが今世紀最大のチャンスです。
お子さま料金も設定してますので、ご家族でもお楽しみいただけると思います。

~スーパーマーケット研究家・菅原佳己PRESENTS~
「ふところ餅」を懐で温めつつ、高知おでんをつまむ会 @実家カフェ山田

イベント_convert_20180127021655

日時:3月3日(土)17時〜
場所:実家カフェ山田
   https://www.facebook.com/jikkacafeyamada/
   〒453-0805 愛知県名古屋市中村区深川町3丁目33
   黄金駅徒歩5分/専用駐車場5台分あり
   電話:052-453-1270

会費:大人 1,850円(税込)+ドリンク代 
   ※ 高知おでんとお土産のふところ餅(波まくら本舗 櫻米軒製)付き

    小学生以下の子ども 1,000円(税込)
   ※高知おでんとキッズドリンク付き(ごめんなさい、お土産のふところ餅は大人に分けてもらってね)


<イベント内容>
知多半島のご当地菓子「ふところ餅」の名の由来は、硬くなった餅を懐で温めて軟らかくして食べるからと言われています。
現在販売されているふところ餅は柔らかく懐で温める必要がないのでにわかには信じられませんが、年配者の証言では確かにそうして食べたそうです。そこで、昔ながらの硬いふところ餅をつくり、実際に懐にで温め、本当に軟らかくなるのか初実験!
効果を高めるため懐が温かくなるように、実家カフェ山田特製の高知おでんを食べながら、私の全国ご当地おでんの話をお楽しみください。チョイかけするだけでご当地おでんを楽しめる「ご当地おでんダレ」もご用意しています。
もちろん、最後は懐で温めたふところ餅がデザート!(軟らかくなると良いね)

ふところ餅についてはこちら

お申し込み、お問い合わせは、このブログのコメントをご利用か、イベントのFBにメッセージくださいませ。

協力:実家カフェ山田
   波まくら本舗 櫻米軒

(菅原よりご協力いただいている"波まくら本舗 櫻米軒"について一言)
波まくら本舗 櫻米軒(おうべいけん)は、南知多の内海で江戸時代に創業の和菓子店。銘菓「波まくら」が看板商品の老舗ですが、5年前から販売している地元の郷土菓子「ふところ餅」も、滑らかさと軟らかさで大人気です。今回、お土産のふところ餅はこの評判の櫻米軒製となりますのでご期待ください。
しかも!「昔ながらの硬いふところ餅を作って欲しい」という無茶振りにもご快諾いただき、感謝感謝です。ただいま、普段は絶対に作らない「硬くなる餅」のレシピを研究中。当日実験に使う硬いふところ餅にも期待大です。
IMG_9317_convert_20180127025658.jpg
波まくら本舗 櫻米軒 ふところ餅 

(菅原より会場の実家カフェ山田について一言)
実家カフェ山田は、古民家で高知グルメを楽しむ和みの空間。おばあちゃんちみたいなので、孫のような小さなお子さんもウエルカムなお店です。普段は昼間の営業のみで、ランチもやっています。高知から空輸されてくる本場のカツオのたたきが絶品。在庫があれば、ランチにゆずの香りのする玉子「ゆずたま」をプラスしてゆずたまご飯にするのが、私のお気に入りオーダー術。
今回のイベントはオーナーの近澤さんが「高知おでんを作っちゃる!」と、場所だけでなく、はちきんパワー全開でおでんの仕込みを引き受けていただいてます。実家カフェ特製高知おでんが楽しみですね〜〜〜。高知のおでんは「すまき」という外側ピンクの小型の蒲鉾など、独特な練り物の世界を楽しんでいただけます。

yamada.jpg

サイン_convert_20180313143125
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパーマーケット研究家・菅原佳己

Author:スーパーマーケット研究家・菅原佳己
(すがわら よしみ)

オフィシャルHP『スーパーマーケット研究所 ご当地スーパー オンライン』

'65年東京生まれ、名古屋在住。一女の母。
幼少のころから地元スーパーで買い物し、小5のときにはフケ顔とこなれた買い方で店員から「奥さん」と呼ばれる。学生時代は写真を学び、卒業後は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」などの放送作家を経て、結婚。主婦となりサラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。途中、女性誌編集部で働きながら出産、子育てに奮闘。2008年に夫の転勤で再び名古屋へ転居し専業主婦に。この時のあり余るエネルギーと時間を秘蔵コレクションであるご当地おかずの整理、執筆にあて、2012年「日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品」(講談社)を出版。以後、ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演・掲載も多数。2014年7月、続編となる新刊「日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた!」を上梓。

出演したテレビ番組「マツコの知ら ない世界」(TBS)で紹介した岐阜県高山市の隠れた日常食「あげづけ」が大ブ レーク。現在は、テレビコメンテーターのほか新聞や雑誌の連載、講演活動を こなしつつ、子育ての隙をみて、自腹で全国のご当地スーパーを行脚。埋もれ た日常食の発掘とその魅力を伝えている。



お問い合わせや仕事のご相談ご依頼は下記フォームより、お気軽にどうぞ。
contact@gotouchisuper.online


[連載中]
朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中

●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中

中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載中

『レタスクラブニュース執筆中

『タベサキvol.2 〜ご当地で見つけた!イツモノ〜』連載開始



[その他の活動・テレビ出演・イベント情報など]
オフィシャルHP『スーパーマーケット研究所 ご当地スーパー オンライン』

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中

●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中

●『ス ーパーマーケットトレードショー2017』「スーパーマーケットで買いた い!フード 30 選」特別審査員

●「第12回 日本食育コミュニケーション協会 全国大会」審査員

●名鉄カルチャスクール『ご当地スーパーで知るローカル食品の魅力』講座講師

">「ナビスコリッツ」全国キャンペーン「日本を乗せてみよー!」協力


朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中









著書新刊です



著書です




雑誌「LDK」好評連載中です



名古屋高級スーパー「ベストバイ」商品



私の名前もちょっと登場してます
大竹俊之さん著/「なごやじまん」



雑誌「CHANTO」8月号にて ご当地な時短メニューをご提案



文芸誌『群像』にて「私のベスト3」発表中



特集『自由に生き、楽しく働き。』
「好きが仕事になる人、趣味で終わる人」というテーマで、主婦からスーパーマーケット研究家になった経緯などのインタビュー記事



今号に寄稿してます!



〜夏休みの旅行や出張にも使える!〜
47都道府県よしもと〝住みます芸人〟present
意外と知られていないけど
『絶対に喜ばれる 手みやげ全国47選』



連載あり



全国のご当地スーパー食品掲載多数




ご当地スーパー東海エリアの保存版!








これからの出演、掲載等はこちら!
   ↓
12月22日(金):日テレ「スッキリ!!」9時5分~9時30分ごろ。
12月23日(土):仙台放送「ススメ!しばり旅」「12時53分~13時48分。

〈イベント情報〉

〈連載中!〉

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中連載中

●毎月28日発売 雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」を連載中

中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載開始

『レタスクラブニュース連載開始


最新トラックバック

カテゴリ