記事一覧

帰ってきたユニー

13/11/18

先週金曜日、11月15日に、今池にピアゴが帰ってきました!
その名も「ピアゴ ラ フーズコア今池店」。
思い返せば「ユニー今池店」から「ピアゴ今池店」に改称したのが2009年2月。
しかしながら2011年5月には閉店となり、今池の台所を支えていた「ダイエー」「ピアゴ(ユニー)」の2本の大きな柱のひとつがかけた状態となっていました。

IMG_1775_convert_20131118103611.jpg
IMG_1777_convert_20131118103742.jpg
建物の名前は「DELI SQUARE」。
その地下にあるスーパーが「ピアゴ ラ フーズコア今池店」となります。
この名前の関係性が、当日ユニー関係者に話をうかがうまで、どうもわからなかったので、ここで丁寧に説明してみました。

新生ピアゴは建物も新しくなり、地下1階は食品スーパー、地上2階は飲食店や美容関連のテナントが入って、明るく開放的になってます。飲食店には、ユニー時代から評判のよかった「海転寿司 丸忠」も戻って来ているほか、近日オープン予定の名古屋初「タイ料理 サバイ・チャイ」も楽しみなところです。
地下のスーパーでは「中食」(買って家ですぐ食べる)、上の階では「外食」と、今どきの食のスタイルを提案、という点が注目されています。
それだけでなく、「ピアゴ ラ フーズコア」はピアゴの中では10店舗目で、「こだわり商品」+「いつものピアゴ商品」という、高級感もありながら地域密着という2つのニーズに同時に応える新業態。
今池という街は名古屋の中でも個性的な場所。
前回のアピタ撤退から時が経ち、以前の古い住宅地と繁華街、という顔に加えて、新しいマンションのファミリー、オフィスの会社員、学生という色々な人々を受け入れる街に進化しています。
「ピアゴ ラ フーズコア」の気合いの入った品揃えは、多様化するお客さんにちょうどぴったりなスーパかもしれません。駐車場はないので、歩きや自転車で来られる地元密着型といえるでしょう。
この開店の様子は、本日18日(月)のCBC「ゴゴスマ」(1:55〜3:50)で放送予定です。

それと、地元のかたは、是非2階の「デリスクエア今池のあゆみ」という展示をご覧下さい。懐かしい今池のユニーの姿を見ることができます。
IMG_0632_convert_20131118103900.jpg


ピアゴ ラ フーズコア今池店(デリスクエア内)
営業時間9:00~21:00、1F・2F専門店は9:00~22:00
電話番号052-732-1311
駐車場専用駐車場なし / 駐輪場:2時間無料、その後2時間毎に100円
所在地名古屋市千種区今池一丁目30番6号
関連記事

コメント

No title

私は学生の時に今池のユニーの1階にあった「ウィンチェル」という
ドーナッツショップでアルバイトをしていました。

ミ●ドとはまたひと味違ったドーナッツも好きだったな〜。
アルバイトが終わると好きなドーナッツを1つ食べられるのも
お楽しみでした。


Winchell's Donut House

terra様
「ウィンチェル」というドーナツ屋さんにとても興味がわき、調べてみたら、「Winchell's Donut House」という米国の大きなチェーン店なんですね。グアムやサイパンにもあって、朝食セットが人気のドーナツ店。え〜っ!? こんな素敵なドーナツショップがユニー今池にあったのですか? 確かに1980年前後にユニーと提携していたようです。ですが、早々に撤退。ユニーよ、30年早かった…。今ならいけたと思います。スーパーに歴史あり、です。本場のドーナツで育ったterraさんをはじめ、当時の名古屋の少年少女たちが羨ましい!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパーマーケット研究家・菅原佳己

Author:スーパーマーケット研究家・菅原佳己
(すがわら よしみ)

'65年東京生まれ、名古屋在住。一女の母。
幼少のころから地元スーパーで買い物し、小5のときにはフケ顔とこなれた買い方で店員から「奥さん」と呼ばれる。学生時代は写真を学び、卒業後は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」などの放送作家を経て、結婚。主婦となりサラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。途中、女性誌編集部で働きながら出産、子育てに奮闘。2008年に夫の転勤で再び名古屋へ転居し専業主婦に。この時のあり余るエネルギーと時間を秘蔵コレクションであるご当地おかずの整理、執筆にあて、2012年「日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品」(講談社)を出版。以後、ご当地スーパーブームの火付け役として、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演・掲載も多数。2014年7月、続編となる新刊「日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた!」を上梓。






仕事のご依頼は下記メールまでお願いいたします。
japan_4_seasons@yahoo.co.jp



[現在の活動]
朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中
●雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」連載中
中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載中
『レタスクラブニュース連載開始

〈イベント情報〉


[主な出演・掲載]
●TBS「マツコの知らない世界」
●テレビ朝日「SmaSTATION!!」
●TBS「あさチャン!」
●中京テレビ「キャッチ!」
●東海テレビ「スイッチ!」
など




著書新刊です



著書です




雑誌「LDK」好評連載中です



私の名前もちょっと登場してます
大竹俊之さん著/「なごやじまん」



雑誌「CHANTO」8月号にて ご当地な時短メニューをご提案



文芸誌『群像』にて「私のベスト3」発表中



特集『自由に生き、楽しく働き。』
「好きが仕事になる人、趣味で終わる人」というテーマで、主婦からスーパーマーケット研究家になった経緯などのインタビュー記事



今号に寄稿してます!



〜夏休みの旅行や出張にも使える!〜
47都道府県よしもと〝住みます芸人〟present
意外と知られていないけど
『絶対に喜ばれる 手みやげ全国47選』



連載あり



全国のご当地スーパー食品掲載多数




ご当地スーパー東海エリアの保存版!








これからの出演、掲載等はこちら!
   ↓
9月3日(日)「車あるんですけど・・・?」(テレビ東京18:00〜)


〈イベント情報〉

朝日新聞「+C」(東海日曜版)にて「発掘 ご当地食」連載中連載中


●毎月28日発売 雑誌「LDK」(晋遊舎)にて「ご当地スーパー探検隊」を連載中

中日新聞プラス「日本全国ご当地スーパー探訪記」連載開始

『レタスクラブニュース連載開始


最新トラックバック